ハイパースキン脱毛 特徴

MENU

ハイパースキン脱毛の特徴について

脱毛サロンの専門店ディオーネで受けられるハイパースキン脱毛という画期的な脱毛法についてご存知でしょうか。ハイパースキン脱毛は痛くない脱毛法として人気になっているのですが、通常脱毛サロンなどで受ける事ができる脱毛法では、光やレーザーの照射で脱毛を行う脱毛機器が毛根や黒い毛に反応してムダ毛を焼く事によって脱毛を行います。

 

ただ通常の脱毛法ですと毛乳頭や毛根を壊してしまう可能性がありますし、肌にダメージがあるので色素沈着や火傷などの肌トラブルを起こす可能性もあるのです。しかしハイパースキン脱毛は通常の脱毛法の施術を行うヘアサイクルにおける成長期には施術を行わずに、ヘアサイクルにおける休止期に施術を行うという特徴を持っています。

 

休止期の毛穴に特殊な光を照射を行う事で毛の成長を促進する因子を破壊したり、減らしたりする事ができるのでムダ毛の成長を抑制する事ができますし、ハイパースキン脱毛には毛を作り出す毛母細胞に働きかける作用もあるので、毛の再生を抑える事もできるのです。またハイパースキン脱毛で照射される光は38度以上にならないように設定されているので、色素沈着や火傷などの肌トラブルは起こらないと言われていますし、脱毛効果だけではなくコラーゲンの産生を向上させる作用もあると言われているので美肌効果も望めるようです。